• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 危機管理部 > 危機管理部危機政策課 > 静岡県防災・原子力学術会議 > 静岡県防災・原子力学術会議平成30年度第1回地震・火山対策分科会、第1回津波対策分科会合同会議

ここから本文です。

更新日:令和2年11月25日

静岡県防災・原子力学術会議平成30年度第1回地震・火山対策分科会、平成30年度第1回津波対策分科会合同会議

要旨

現在、県では南海トラフ沿いで異常な現象が観測された場合の防災対応の在り方について検討を進めています。当該検討に対する学術的見地からの御意見を頂くとともに、県民への情報発信を図るため、静岡県防災・原子力学術会議の「地震・火山対策分科会」及び「津波対策分科会」の合同会議を開催しました。

日時

平成30年7月18日(水曜日)13時30分~15時30分

場所

静岡県庁別館5階危機管理センター東側

出席者

静岡県防災・原子力学術会議(地震・火山対策分科会)

会長:藤井敏嗣(特定非営利活動法人環境防災総合政策研究機構副理事長)

委員:浅岡顕(公益財団法人地震予知総合研究振興会副主席研究員)

委員:小長井一男(特定非営利活動法人国際斜面災害研究機構学術代表)

委員:小山真人(静岡大学防災総合センター副センター長)

静岡県防災・原子力学術会議(津波対策分科会)

会長:今村文彦(東北大学災害科学国際研究所所長・教授)

委員:阿部郁男(常葉大学社会環境学部教授)

委員:後藤和久(東北大学災害科学国際研究所准教授)

委員:田中淳(東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター長)

委員:原田賢治(静岡大学防災総合センター准教授)

委員:山本吉道(東海大学工学部専任教授)

杉保聡正(静岡県危機管理監)ほか

議題

南海トラフ地震に関する新たな防災対応

会議資料

次第(PDF:48KB)

静岡県防災・原子力学術会議設置要綱(PDF:61KB)

委員名簿(PDF:62KB)

座席表(PDF:44KB)

資料1(PDF:1,601KB)

資料2(PDF:3,058KB)

資料3(PDF:110KB)

議事録

議事録(PDF:361KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理部危機政策課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2456

ファックス番号:054-221-3252

メール:boukei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?