• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > くらし・環境部長室

ここから本文です。

更新日:令和4年11月29日

くらし・環境部長室

         

くらし・環境部長

高畑英治

 

 

くらし・環境部長室へ、ようこそお越しいただきました。
この4月にくらし・環境部長に就任しました高畑英治(たかはたえいじ)です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

くらし・環境部では、「誰もが幸せに暮らせる静岡県」の実現を目指し、関係機関等と連携しながら、県民の皆様に身近な取組を進めてまいります。

1環境と経済の両立
地球温暖化に伴う気候変動や、開発行為等の様々な社会経済活動が生活環境に変化をもたらしています。2050年の脱炭素社会の実現に向けて、省エネルギーや循環型社会の構築など、社会総がかりによる取組を進めてまいります。
健全な水循環の確保を図るとともに、生態系や希少な自然環境の保全と魅力の発信に努め、リニア中央新幹線整備事業について、県民の皆様の不安を払拭できるよう取り組んでまいります。

2安全で広い暮らし空間の確保
県民の生命財産を守り、より質の高い暮らし空間を創出するため、建築物の耐震化や盛土対策、成年年齢引き下げを踏まえた消費者被害防止対策、防犯まちづくりなどに取り組みます。コロナ禍を経験し、テレワークなどが広がる中、静岡らしい自然豊かでゆとりある職住一体の住まいの普及を促進し、デジタル田園都市(ガーデンシティ)の実現を目指してまいります。

3誰もが活躍できる社会の実現
国籍や性別、年齢などに関わりなく、一人も取り残さず、誰もが幸せを実感できる静岡県を実現するため、多文化共生や男女共同参画、性の多様性に対する理解を進めるなど、多様性を認め合い、生かすことができる環境整備に取り組んでまいります。

4人の流れを呼び込む
地方回帰の機運が高まる中、静岡県は、移住希望地ランキングで2年連続第1位となりました。本県で実現可能な多彩なライフスタイルの情報発信、移住を検討される方に寄り添った相談対応を充実・強化し、より多くの方に移住先として本県を選んでいただけるよう取り組んでまいります。

こうした取組を通して、県民の皆様の「暮らし」や「環境」の向上に力を注いでまいりたいと考えておりますので、御理解・御協力をよろしくお願いいたします。

 

 

 

くらし・環境部

部長トーク

 

部長トーク一覧(バックナンバー)

お問い合わせ

くらし・環境部政策管理局企画政策課(移住・定住担当)

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3318

ファックス番号:054-221-3559

メール:kurakan_kikaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?