• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 建築・住宅 > 住まいの情報ガーデン > 移住者向けテレワーク対応リフォーム補助制度

ここから本文です。

更新日:令和3年12月21日

令和3年度移住者向けテレワーク対応リフォーム補助制度

【重要】
本県への移住者(予定を含む)以外は申請できません。
令和3年度限りのため、年度をまたぐ工事は認められません。(新型コロナウイルスの影響含む)

要旨

静岡県では、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、「新しい生活様式」の定着及び本県への移住の促進を図るため、県外からの移住者が行う既存住宅におけるテレワークを始めとした「新しい生活様式」に対応したリフォーム工事に係る経費(消費税含む)に対して、その費用の一部を補助します。

なお、国のグリーン住宅ポイントとの重複申請はできません。

申請受付期間

令和3年11月24日(水曜日)から令和4年3月14日(月曜日)

補助対象者

令和3年4月1日から令和4年3月31日までに県外から移住した方又は移住する予定の方

  • 移住の確認のため、住民票の写しを提出していただきます。
  • 住民票を移す前に、補助金申請をすることが可能です。
  • 住民票は令和4年3月31日までに県内へ移していただく必要があります。

    補助対象住宅

    戸建て住宅、併用住宅(住宅部分のみ)、共同住宅(専用部分のみ)又は長屋等であって、(賃貸住宅の場合は、所有者から工事の同意を得た方に限ります。)

    耐震性を有する住宅(リフォームと併せて耐震補強等を実施するものを含む)

    なお、補助対象住宅の所有者、賃借人、2親等以内の親族の方が補助対象者に該当する場合に申請することができます。

    予算

    12,500千円

    その他の条件

    1.県内に本店又は支店、営業所を有する建設業者等が施工するものであること
    2.補助対象工事において、国、県、市町その他団体の補助金の交付を受けていない、又は受ける予定のない工事であること
    3.交付決定の通知を受けた日以後に事業に着手し、令和4年3月31日までに実績報告書の提出が可能な工事であること
    4.関係する法令等を遵守して行う工事であること

    補助対象工事

    補助対象工事の例一覧(PDF:95KB)

    補助金額

    補助対象工事費用(消費税込)の2分の1以内で、最大35万円/戸
    ただし、算出された補助金額に1,000円未満の端数が生じた場合にはこれを切り捨てます。

    申請方法

    手続きに必要な以下の書類について、電子メールに添付し、住まいづくり課宛(sumai@pref.shizuoka.lg.jp)に電子メールを送って申請してください。

    受付後、県から受付完了のメールを送りますので、またメールが一週間ほど経っても届かない場合には、電話又は(添付ファイル無しの)メールにて添付ファイル等が届いたか、県住まいづくり課へ確認するようにしてください。

    お問い合わせ方法

    移住者向けテレワーク対応リフォームに係る質問がありましたら、住まいづくり課のメールアドレス宛に質問用紙の送付をお願いします。

    1.質問用紙

    2.よくある質問(PDF:165KB)

    その他

    補助制度のリーフレット(PDF:682KB)

    補助制度のリーフレット(English)(PDF:233KB)

    補助制度のリーフレット(Portugues)(PDF:317KB)

    補助制度のリーフレット(Filipino)(PDF:189KB)

    交付要綱(PDF(PDF:266KB)
    交付要領(PDF(PDF:140KB)様式(第1~5号)様式(第6号)様式(第7号)

    交付の申請時に提出する書類(令和4年3月14日まで)

    (1)交付申請記入シート(Microsoft Excel形式)(要綱様式第1号、2号、3号、要領様式第1号)

    委任状(申請者と振込先口座名義人がやむを得ず異なる場合)記載例(PDF:44KB)

    (2)確認及び誓約書等(要領様式第2号)
    (3)工事概要を記載した図面(平面図等)(テレワークスペースを明記すること)
    (4)工事着手前の写真(工事予定箇所が分かる写真)添付様式
    (5)補助対象工事に要する経費の見積書の写し(補助対象工事を明記)
    (6)感染予防等の性能、家事負担軽減の次世代住宅ポイント対象商品であることが分かる書面
    (7)木びろい表(要領様式第5号)(しずおか優良木材等補助加算の場合)記載例(PDF:144KB)
    (8)属性別添付書類(発行後1年以内のものに限る)

    所有形態 申請者 添付書類(写し)
    個人が所有する住宅 所有者 当該住宅の所有を証明する書類
    2親等以内の親族 当該住宅の所有を証明する書類、同意書(要領様式第4号)
    所有者と申請者の親族関係を証明する書類
    賃貸住宅等 賃借人 当該住宅の賃貸借を証明する書類、同意書(要領様式第4号)
    2親等以内の親族 当該住宅の賃貸借を証明する書類、同意書(要領様式第4号)
    賃借人と申請者の親族関係を証明する書類


    同意書記載例(PDF:45KB)

    (9)住民票の写し及び口座番号が確認できる書類(通帳の写し等)、(口座登録注意事項)(ワード:30KB)(通帳コピー時の注意事項)(PDF:258KB)

    (10)口座振替による支払及びファクスによる口座振替通知登録申出書(交付申請記入シート)

    (11)耐震性を有する住宅であることが確認できる書類

    昭和56年6月1日以降に建築に着手したもの 確認済証、固定資産課税台帳登録証明書、家屋登記簿謄本等
    昭和56年5月31日以前に建築に着手したもの 木造住宅耐震診断結果報告書、耐震診断の結果(プロジェクト「TOUKAI-0」総合支援事業)、
    耐震シェルター又は防災ベッドを導入したことが確認できる書類(市町が発行する補助金確定通知、
    写真等)、耐震対策を実施することを説明する書面(任意様式)

    耐震対策を実施することを説明する書面
    (12)交付申請書類チェックリスト(要領様式第6号)

    実績報告時に提出する書類

    (1)実績報告記入シート(Microsoft Excel形式)(要綱様式第5号、2号、3号、要領様式第1号)
    (交付申請記入シートに追記したものに限る)
    (2)領収書の写し(交付申請時の見積金額と工事内容に変更があった場合、請求明細書等も必要)
    (3)工事の施工中及び完成時の写真(施工中の写真は工事完成後に補助対象工事箇所が不可視となる場合に添付)添付様式
    (4)県産材販売管理票の写し(しずおか優良木材等補助加算の場合)
    (5)しずおか優良木材製品出荷証明書(しずおか優良木材製品の場合)
    (6)住民票の写し及び属性別添付書類(申請時に県外に居住していた者に限る)
    (7)耐震対策に着手又は完了したことを証明する書類(交付申請時に耐震対策を実施することを説明する書面を提出した場合)
    (8)実績報告書類チェックリスト(要領様式第7号)
    (9)アンケート

    交付確定通知を受けた後に提出する書類

    請求書(ワード:12KB)

  • Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    お問い合わせ

    くらし・環境部建築住宅局住まいづくり課

    〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

    電話番号:054-221-3084

    ファックス番号:054-221-3083

    メール:sumai@pref.shizuoka.lg.jp

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?