• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2021年10月号 > 新型コロナウイルス感染症 もしもの時に備えよう/県民だより2021年10月号

ここから本文です。

更新日:令和3年10月1日

新型コロナウイルス感染症には誰でもかかる可能性があります。自分や周りの方を守るため、体調が優れない場合は、無理をせず自宅で休養しましょう。
体調が悪いと感じたら…
●体調が悪いときは休む
微熱、喉の軽い痛み、咳、鼻水、だるさなど軽い症状でも、学校や仕事を休み、自宅で様子を見てください。
●医療機関を受診
症状が重かったり、続いたりするようであれば、近くの医療機関()へ事前に電話をして受診しましょう。

※または、こちらへ
静岡県発熱等受診相談センター(静岡市・浜松市を除く)
TEL/050(5371)0561
静岡市保健所 TEL/054(249)2221 浜松市保健所 TEL/0120(368)567
●入院、宿泊療養、自宅療養
新型コロナウイルス感染症と診断された場合の療養場所は、症状の重さや家族構成などにより判断されます。保健所などから宿泊療養を勧められたら、積極的な活用をお願いします。
自宅療養するときは…
皆さまから、自宅療養に関して、不安の声が多く寄せられています。ここでは、自宅療養される際の注意点や健康管理について紹介します。

自宅療養に備えて
自宅療養の際は、自分で買い物に行くことが難しくなります。食料品や日用品に困らないよう日頃からの備蓄をお願いします。
自宅療養中の健康管理
自宅療養の決定の翌日から療養終了まで、毎日、保健所から健康観察の連絡をします。
▶毎日、体温、血中酸素飽和度(※)を測定し、症状の有無などを報告してください。
※パルスオキシメーターを貸し出します。
呼吸が苦しい、水分も取れないなどの場合は健康観察の連絡を待たずに、保健所への緊急連絡や119番通報をしてください
自宅療養中の注意事項
●療養する方へ
療養期間中は外出しない
同居する方とは生活空間を分ける(極力個室から出ない)。
同室時は、30分に1回以上、数分間は部屋を換気
部屋から出る際はマスクを着用
鼻をかんだティッシュペーパー、マスクなどは密閉して捨てる

●同居する方へ
療養者の世話をする人を決めて、接触は最小限
できるだけ同居者全員がマスクを着用
療養者が触れるドアノブなどはアルコール消毒
食器、タオルなどは療養者専用とし共用しない
療養者の汗などで汚れた衣類、シーツなどを扱うときは手袋とマスクを着用し、普通に洗濯
不要不急の訪問者は受け入れない。配達員などとも極力接触しない

療養期間の終了
・宿泊療養や自宅療養は、保健所などが解除の基準に沿って判断し終了となります。終了後は、普段の生活に戻って問題ありません。周りの人にうつすこともありません。

・パルスオキシメーターの貸し出しを受けた方は、必ず返却をお願いします。
問い合わせ/県新型コロナウイルス対策課
TEL/054(221)2982 FAX/054(221)2261
新型コロナウイルス感染症~支援関連情報~
一人で悩まずご相談ください
生活に困っている方
生新型コロナウイルス感染症 生活困窮者自立支援金

緊急小口資金などの特例貸付について、総合支援資金の再貸付が終了、または再貸付が不承認とされた世帯の方に、世帯人数に応じ6~10万円が3カ月にわたり支給されます。

問い合わせ/新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金相談コールセンター
TEL/0120(46)8030(9時~17時 土・日・祝日を除く)
休業手当が支払われていない方
新型コロナウイルス感染症対応 休業支援金・給付金

感染症の影響により休業させられた労働者のうち、休業手当を受け取ることができなかった方に対し、賃金相当額の原則8割が支給されます。パート・アルバイトの方も対象です。

問い合わせ/新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター
TEL/0120(221)276(月~金8時30分~20時 土・日・祝日8時30分~17時15分)
住居を失うかもしれない方
住居確保給付金

やむを得ない休業などにより収入が減少し、住居を失う可能性がある方に、最大9カ月分の家賃相当額が支援されます。

問い合わせ/住居確保給付金相談コールセンター
TEL/0120(23)5572(9時~17時 土・日・祝日を除く)
ひとり親家庭の方
ひとり親家庭住宅支援資金貸付

児童扶養手当を受給し、母子・父子自立支援プログラムの策定を受けている方に、家賃として月額最大4万円の資金が12カ月間まで無利子で貸付けされます。(返還免除制度あり)

問い合わせ/県社会福祉協議会 TEL/054(254)5244
低所得の子育て世帯の方
子育て世帯生活支援特別給付金

児童扶養手当受給者などのひとり親世帯、その他住民税非課税の子育て世帯の方に、児童一人あたり一律5万円が支給されます。

問い合わせ/
【住民税非課税の子育て世帯】TEL/0120(811)166
【ひとり親世帯】TEL/0120(400)903
(いずれも9時~18時 土・日・祝日を除く)
求職中の方
職業訓練受講給付金

雇用保険を受給できない求職中の方は、無料で職業訓練を受講でき、要件を満たせば月額10万円の職業訓練受講給付金が支給されます。

問い合わせ/最寄りのハローワーク

お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?