• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2021年10月号 > 新型コロナウイルス感染症/県民だより2021年10月号

ここから本文です。

更新日:令和3年10月1日

新型コロナウイルス感染症

自分と大切な人の命を守るために
県民の皆さまの外出自粛や休業などへのご協力により、県内の感染状況は8月の第5波の危機的な状態を脱することができました。再び感染拡大が起こらないように、引き続き感染対策の徹底をお願いします。
県内の陽性者数とデルタ株の検査状況
基本的な感染対策の徹底・継続を!
▶デルタ株は感染力が強い
従来株は感染者1人が2~3人に感染させるのに対し、デルタ株は約3倍の5~8人といわれています。他にも国内外でさまざまな変異株が確認されていますが、変異株であっても、密の回避、マスクの着用、手洗いの徹底などが有効です。

▶誰がどこで感染してもおかしくない
クラスター発生場所も多様化しており、誰もが感染する可能性があります。

人と会うときの飛沫感染防止対策
•不織布マスクを正しく、常に着用
鼻や顎の隙間に注意
後藤参事が正しいマスクの使い方を解説
https://youtu.be/7P9IpsnUl4g
•対人距離を2m確保
•換気の徹底
◆30分に1回、数分間
◆二方向の窓(ドア)を開放
県内のワクチン接種回数別の感染者の状況(9月18日~24日)
接種の前向きな検討を!
ワクチンには大きな効果が期待できますが、接種はご自身の意思により受けていただくものですので、正しい情報に基づき接種の判断をお願いします。
これらは正しい情報ではありません。
•ワクチンの接種が原因で多くの方が亡くなっている?
•ワクチンを接種すると不妊になる?
•ワクチンを接種した人が変異ウイルスに感染すると重症化しやすい?
出典:「これは本当ですか?新型コロナワクチンQ&A」(厚生労働省)
ワクチン接種の実施について
県は、市町において接種機会のない以下の方に接種を行っています。
◆職域接種で2回目の接種を受けられなかった方
大学などでの接種を含む

職域接種を主催した企業などを通じて、下記【問い合わせ】へご相談ください。
◆海外でモデルナ製ワクチンを1回接種済みの方

直接、下記【問い合わせ】へご相談ください。
◆アレルギーなどでファイザー製やモデルナ製のワクチンを接種できない方
◆海外でアストラゼネカ製ワクチンを1回接種済みの方

アストラゼネカ製ワクチンを県内3箇所で接種することができます。

詳細はこちら
http://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-480/coronavirus/vaccine/az.html
【問い合わせ】
県新型コロナウイルス対策TEL/054(221)2218FAX/054(221)3716
Eメール/taisaku-vaccine@pref.shizuoka.lg.jp
最新の情報は、県や厚生労働省のホームページをご覧ください
県新型コロナウイルス感染症特設ページ
https://www.pref.shizuoka.jp/kinkyu/covid-19.html

県ワクチン情報
https://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-480/coronavirus/vaccine/

厚生労働省HP
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 

お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?