• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 静岡県大阪事務所 > 関西の静岡出身者お店情報

ここから本文です。

更新日:令和4年5月27日

トップ 事務所案内 イベント 観光案内 物産情報 県政広報 ふじのくに
応援団

関西の静岡出身者お店情報

「関西ふじのくに通信」の人気コーナー、「静岡出身者のお店情報」で掲載した店舗を紹介します。

ふじのくに領事館では、関西で活躍されている静岡出身者のお店情報を随時募集しています。
情報提供は、お電話(06-6263-6120)またはメール(osaka@pref.shizuoka.lg.jp)でお待ちしています。

掲載内容は「関西ふじのくに通信」発行時のものです。最新の情報は各店舗へ御確認ください。

 店舗一覧

店舗一覧の画像が閲覧できない場合は店舗一覧表(テキスト版)をご覧ください。

 「オステリアモドヒロ」(大阪市北区)【イタリア料理】

オステリアコモドヒロ

関西ふじのくに通信第64号(令和4年6月1日)掲載

店舗一覧に戻る

 「寺町ハンバーグ」(京都市中京区)【洋食】

寺町ハンバーグ

関西ふじのくに通信第49号(令和3年1月12日)掲載

店舗一覧へ戻る

 「ななや京都三条店」(京都府中京区)【抹茶スイーツ】

nanaya

関西ふじのくに通信第41号(令和2年5月8日)掲載

店舗一覧へ戻る

 「さくら」(大阪市中央区)【ふぐとはも料理】

sakura

店舗一覧へ戻る

「かさご食品」(貝塚市浦田)【浜松餃子テイクアウト】

kasago

店舗一覧へ戻る

「西洋料理まとむかし」(大阪市北区西天満)【西洋料理】

関西ふじのくに通信第29号(平成31年3月29日)掲載

店舗一覧へ戻る

「スペインバルジヤ」(西宮市甲子園口)【スペイン料理】

関西ふじのくに通信第27号(平成31年1月4日)掲載

店舗一覧へ戻る

「カーザ・ダ・アンドリーニャ」(大阪市西区)【ポルトガル料理】

omise23

関西ふじのくに通信第23号(平成30年9月3日)掲載

店舗一覧へ戻る

「海鮮屋台番長」(大阪市淀川区)【居酒屋】

 

海鮮屋台浜番長

関西ふじのくに通信第21号(平成30年7月3日)掲載

店舗一覧へ戻る

「にしむらや」(京都市北区大宮)【和食料理】

にしむらや

関西ふじのくに通信第19号(平成30年4月27日)掲載

店舗一覧へ戻る

 「有限会社すなおや」(新大阪駅周辺)

有限会社すなおや

関西ふじのくに通信第18号(平成30年3月27日)掲載

店舗一覧へ戻る

 「折々つ菜」(芦屋市打出小槌町)【和食屋】

まつ菜

関西ふじのくに通信第13号(平成29年10月2日)掲載

店舗一覧へ戻る

「バラの木」(大阪市淀川区東三国)【洋食】

バラの木

関西ふじのくに通信第13号(平成29年10月2日)掲載

店舗一覧へ戻る

 「天満橋安」(大阪市中央区船越町)【日本料理】

天満橋吉安

関西ふじのくに通信第12号(平成29年9月4日)掲載

店舗一覧へ戻る

 「ダン・ル・シエル」(大阪市都島区片町)【フランス料理】

ダン・ル・シエル

関西ふじのくに通信第11号(平成29年8月2日)掲載

店舗一覧へ戻る

 「堂島花菜」(大阪市北区堂島)【日本料理】

堂島・雪花菜

関西ふじのくに通信第10号(平成29年7月3日)掲載

店舗一覧へ戻る

 「懐石料理よなか桜会」(豊中市桜の町)【日本料理】

懐石料理とよなか桜会

関西ふじのくに通信第9号(平成29年6月1日)掲載

店舗一覧へ戻る

 「食亭じくら」(大阪市北区天神橋)【創作料理】

食亭あじくら

関西ふじのくに通信第7号(平成29年4月3日)掲載

店舗一覧へ戻る

 「カロローゾ(calorozo)」(大阪市西区靭本町)【イタリア料理】

カロローゾ(calorozo)

関西ふじのくに通信第5号(平成29年1月5日)掲載

店舗一覧へ戻る

 「チャイニーズ菜(セロリ)」(大阪市福島区福島)【中華料理】

チャイニーズ芹菜(セロリ)

関西ふじのくに通信第4号(平成28年11月29日)掲載

店舗一覧へ戻る

 「ラーメンJackson’s(ジャクソンズ)」(大阪市福島区福島)【ラーメン】

ラーメンJackson’s

関西ふじのくに通信第3号(平成28年10月28日)掲載

店舗一覧へ戻る

 「グルメバーんじん」(大阪市北区新地本通り)【ダイニングバー】

グルメバーにんじん

関西ふじのくに通信第2号(平成28年9月30日)掲載

店舗一覧へ戻る

 「いけだ家」(大阪市中央区備後町)【おでん】

いけだ家

関西ふじのくに通信準備号(平成28年8月8日)掲載

店舗一覧へ戻る

 店舗一覧表

関西の静岡出身者お店情報一覧表
店名 ジャンル 住所 電話 営業 内容
オステリアモドヒロ イタリア料理 大阪市北区西天満4-12-22第三青山ビル102

06-6131-3663

営業:11:30~13時30分(L.O.)17時00分~22時00分(L.O.)

定休日:日曜日
※変更になることがあります。

2018年12月にオープンした本格派イタリアン(トスカーナ料理)が楽しめるお店です。

シェフの宮津さんは、浜松市の出身です。店名の「コモド」とは、イタリア語で居心地がいいという意味。名前の通り、明るく木の温かみが感じられる空間です。

打ちたて伸ばしたてのもちもちパスタに前菜プレート、自家製フォカッチャが付いた「手打ちパスタランチ」では、「浜名湖のもち豚」や「浜名湖金華豚」が登場したり、静岡県産の食材に出会えるチャンスも多いそう!メインがついた「おすすめランチ」もあります。

夜はアラカルトが中心で「炭火焼」がオススメとのこと。なるべく予約してお出かけください。

寺町ハンバーグ 洋食 京都市中京区常盤木町55種池ビル1階 075-212-7727

営業:11:00~22時00分L.O.19時00分

定休日:火曜日

オーナーシェフの原さんは、長泉町の出身。茶道の講師などを経て、1年程前に前オーナーから現在のお店を譲り受け、美味しいハンバーグ作りを日々探求されています。

お肉の黒毛和牛は朝切り、朝挽きにこだわり、付け合わせの野菜も全て国産を使用しています。

落ち着いた雰囲気の店内には、注文ごとに肉だねを手ごねする心地の良い音が響きます。

丁寧に作られたハンバーグは、外はカリッと香ばしく、中は旨味がギュギューッとつまっていて、何も付けなくてもお肉の美味しさがダイレクトに感じられます。さらに別添えのデミソースをつけると、釜炊きのツヤツヤご飯が進みます!

他にも、デミソースを使ったオムライスや、ペースト状にした野菜を牛の

出汁で仕上げたカレーも人気だそうです。予約してお出かけください。

ななや京都三条店 抹茶スイーツ 京都府中京区柳馬場通三条上ル油屋町92-1 075-251-7780

営業:10時~18時

定休日:毎月第一火曜日(祝日の場合は営業)

藤枝市に本店を構え、静岡市葵区や東京にも店舗がある「ななや」は、創業1907年の「丸七製茶」が手掛ける抹茶スイーツのお店です。

「京都三条店」は、日本独自の文化を求める外国人観光客が多い京都において、ななやの抹茶を世界に向けて発信することを目的とし、そこから静岡茶も知ってもらいたい!と2018年3月に関西の拠点としてオープンしました。

おすすめは、店舗奥で2~3日ごとに手作りしている「抹茶ジェラート」。世界で一番濃いと評判の「No.7」が一番人気だそうです。

店内には他にも、お茶やチョコレート、焼き菓子、持ち帰り用のカップのジェラートなどお土産にも喜ばれる商品がたくさん並んでいます。インターネットでも購入可能です!!

さくら ふぐとはも料理 大阪市中央区備後町3-3-9備後町コイズミビルB1 06-6264-5733

営業:ランチ11時30分〜14時00分
ディナー17時30分

23時00分
定休日:日曜日

静岡県大阪事務所が入る「備後町コイズミビル」の地下1階にある、ふぐとはもが気軽に楽しめるお店です。女将さんの東さんは川根本町出身。

開業された平成15年より、昼はうどん・そば、夜ははも・ふぐ料理が頂けます。リーズナブルに質の高いはも・ふぐ料理が味わえるとあって、毎シーズン楽しみにされている常連客も多く、お店で出されている川根茶も評判とのこと。

また、出張で来られた関東の方の接待などで利用されるお客様には、「関西の名物」としても喜ばれているそうです。はもコース(9月末頃まで)は2,980円から。10月からはふぐのコースが始まります。

店内は大小の個室があり、これからの時期は忘年会、新年会など団体利用が多いので、予約してからお出かけください。

かさご食品 浜松餃子テイクアウト 大阪府貝塚市浦田74-1 072-423-7216 営業:10時00分~14時00分16時30分~21時00分
定休日:月曜日
関西では珍しい、「浜松餃子」のテイクアウト(冷凍)ができるお店です。
店主の柴田さんは浜松市出身。7年程前に岸和田で開業し昨年、現在の場所へ移転されました。
浜松市内にある工場で、「浜松餃子」の特徴でもあるキャベツをたっぷり使ったオリジナルのレシピで、製造されているそうです。
おすすめは「オリジナル餃子」。皮が薄く、現地で食べられているものより、にんにくが控えめであっさりしているため、女性やお子様にも食べやすいと評判とのこと。
40個入りの冷凍生餃子を一度に何袋も買いに来られる方も多いそうです。他にも、消臭にんにくを使用した「スタミナ餃子」や「しそ餃子」があります。
店内にはイートインスペースもあり、焼き立てを頂くこともできます。
また、地元のスーパーや道の駅、府内の飲食店へも卸されています。
西洋料理いまとむかし 西洋料理 大阪市北区西天満3-8-7 06-6364-1136

営業:
月曜日休み
火曜~金曜11時30分~14時00分、18時00分~22時00分
土曜・日曜・祝日12時00分~15時00分、18時00分~22時00分

2004年10月オープン。料理長の井口さんは浜松市出身です。平日限定の「日替わりランチ」は950円から。
「忙しいビジネスマンにも満足してほしい」という井口さんの言葉どおり、ワンプレートでお肉とお魚が両方楽しめ、野菜も豊富でボリューム満点でした。
夜はコース料理のみで3,000円から。
リピーターも多いという「チーズフォンデュ」は。白ワインにぴったりです。
季節によっては地元浜松でとれた「すずかぼちゃ」や「うなぎいも」など関西では珍しい食材を使ったメニューも。
混み合うことが多いので、予約してからの訪問がおすすめです。
スペインバルジヤ スペイン料理 西宮市甲子園口3-3-25ァミエール甲子園1F 0798-64-1799

営業:
昼:11時30分〜14時00分(予約のみ)
夜:18時00分~24時00分
※不定休

本格的なスペイン料理が楽しめるお店です。店主の奥谷さんは富士宮市出身。
20歳で兵庫に移り、イタリアンレストランやケーキ店での勤務を経験されたのち、スペイン料理の魅力に惹かれ、2016年5月に現在のお店を開業されました。
おすすめは「海老のアヒージョ」。大ぶりの海老をたっぷりと使い、火加減を絶妙に調整することで、オイルに海老の旨みがしみこんだ一品です。
オイルを全て飲み干してしまう方も多いという、店一番の人気メニューです!
他にも「バレンシア風パエリア」や「バスク豚のベーコン」など、スペイン産ワインにぴったりのメニューが豊富に揃っています。
夜のコース料理は2,800円から。混み合うことが多いので予約してからの訪問がおすすめです。
カーザ・ダ・アンドリーニャ ポルトガル料理 大阪市西区阿波座1-15-18西本町クリスタルビル1F 06-6543-1331 営業:平日・祝日昼:11時30分〜14時30分
夜:17時30分~23時00分
日曜日カフェ&夜:16時00分~21時30分
定休日:火曜日
2015年12月にオープンしたポルトガル料理専門店。店主の生江さんは沼津出身です。地元で伊・仏・和食料理を経験された後、東京でポルトガル料理に出会い、和食に似た「素朴さ」に惹かれ、その魅力を伝えようと大阪で独立されました。店名の由来は「幸せをもたらすツバメの家」。ほっとする家のような場所にしたい、という店主の思いが込められています。ランチタイムは900円から。パスタや炊き込みご飯といった伝統的なポルトガル料理を3種類から選べます。夜はアラカルト中心で、おすすめは魚介の鍋料理「カタプラーナ」。ポルトガルワインの種類も豊富です。
海鮮屋台浜番長 居酒屋 大阪市淀川区西中島5-9-2大阪サンアールビル東館1F 06-6303-1122 営業:
夜:17時00分〜23時00分
定休日:日曜日
2008年にオープンした海鮮居酒屋。店主の市橋さんは浜松出身です。大の釣り好きである市橋さんは、関西の釣り番組にもたびたび出演されるほどの腕前。屋台風の店内には魚拓や釣り具が飾られています。おすすめメニューは「船長おまかせお造り盛り合わせ」や「のどぐろの炙り」。「大アサリのしょうゆ焼き」「エソの平天」など、お酒にぴったりのメニューも豊富です。漁師直送という鮮度抜群の魚料理を味わうことができます。
にしむらや 和食料理 京都市北区大宮北椿原町45山ビルB1F 075-493-8377 営業:夜:18時00分〜22時00分
定休日:月曜日
2017年6月にオープンした上賀茂神社近くの隠れ家的な和食料理店。夫婦ふたりで営まれており、奥さんの美香恵さんは沼津出身です。店主であるご主人が、京都の老舗料亭「たん熊」で長年料理長を務めた後、夫婦ふたりで落ち着いた雰囲気の中お店を開きたい、と現在の場所を選ばれました。地元住民のお客さんはもちろん、美香恵さんのお知り合いが静岡から訪ねてくることも多いそうです。人気メニューは、鯛や若竹など旬の食材を使ったお料理。他にも、シラスや桜海老、本わさびといった静岡の食材や、「開運」や「高砂」など静岡の地酒も味わえます。コース料理は8,000円からですが、予算に応じてお受けすることも可能とのことです。
有限会社すなおや   大阪市淀川区西中島5-8-27パンジール新大阪1F 06-6195-3624 営業:11時30分~24時00分 代表取締役の藤井さんは浜松市出身です。地元浜松の新鮮な魚を食べて育った藤井さんは、「大阪の人にも美味しい魚を食べて欲しい」と、26歳の時、阪急三国駅近くで「魚居酒屋すなおや」を始めました。その後も魚料理にこだわったお店を次々とオープンさせ、現在では11店舗を数えます。藤井さん自らが全国の漁港を訪ねて魚を買い付けており、毎日産地直送される新鮮な魚は、各店それぞれのメニューで、リーズナブルな値段で提供されます。浜松でとれた釜揚シラスやメヒカリなどの静岡の魚も含まれています。
折々まつ菜   芦屋市打出小槌町6-9CORE打出小槌1F 0797-35-5001 営業:
昼:11時30分〜14時00分
夜:17時00分〜21時00分
定休日:水曜日、第3木曜日
2013年10月オープンの和食屋さん。店主の松井さんは森町出身です。お出しするお茶はすべて森町産と、地元愛にあふれています。奥様とふたりで切り盛りされており、ケヤキを使った店内は暖かな雰囲気です。お昼は、日替わりの「折々御膳」(税別1,600円)や親子丼(税別1,100円)、店主おすすめの「鯛茶漬け御膳」(税別2,000円)などが、女性客に人気です。夜は、一品料理からコース料理まで揃っていますが、街の「ご飯屋さん」でありたいと思う店主は、「お魚定食」(税別2,500円)も充実させています。その日の食材がなくなるとお店を閉めますので、予約してからの訪問がおすすめです。
バラの木 洋食 大阪市淀川区東三国4-6-15 06-6395-4525 営業:
昼:11時30分〜14時00分
(平日のみ)
夜:17時00分〜21時00分
(日・祝日は夜の営業のみ)
定休日:月曜日
1980年創業の洋食店。店主の鈴木さんは静岡丸子の出身です。以前からテレビや雑誌に何度も取り上げられてきたお店ですが、店主は「落ち着いてのんびりやりたい」と、現在は一切の取材をお断りしているそうです。それでもお店はサラリーマンや家族連れで毎日賑わっており、地元で長く愛されていることがわかります。日替わりランチは700円から。訪問した日は、静岡でとれたアメーラトマトが使われていました。夜のお料理は1,000円台から。オリジナルメニューの「有頭海老のアレキサンドリア」や「ビーフシチューのパイ包み」などが人気です。混み合うことが多いので、予約してからの訪問がおすすめです
天満橋吉安 日本料理 大阪市中央区船越町1-6-1ニーハウス天満橋1階 06-6944-5000 営業:
昼:11時30分〜14時00分
夜:17時30分〜22時00分
定休日:日曜日
2016年5月にオープンした日本料理のお店。店主の吉安さんは静岡市出身です。ランチタイムの「御膳」は1,200円(税込)。四季折々の食材を使ったお料理で、とても上品なお味です。夜は、コース料理が3,800円(税抜)から楽しめます。単品の注文もできますが、吉安さんは、「コース全体をひとつの料理」として味わって欲しいとのこと。思いがこめられたコース料理を、じっくりと堪能されるのがおすすめです。
ダン・ル・シエル フランス料理 大阪市都島区片町1-7-19 06-6881-5509 営業:
昼:12時00分〜14時00分(LO)
※予約不可(土曜のみ予約制)
夜:18時00分〜21時30分(LO)
※前日までに要予約
定休日:日曜・祝日
2008年10月にオープンしたフランス料理のお店で、店主の井出さんは富士市の出身です。店主がこのお店を選んだ決め手は“4卓10席の広さ”。この規模が、ランチを1人で切り盛りするには最適とのこと。アットホームな雰囲気を大切に、素材の味を引き出すクラシックな料理を提供しています。ランチは、鶏料理と豚料理の2種類があり、パン、スープ、デザートがついて900円とリーズナブル。パンはお店で焼いています。夜は奥様とお二人で、予約を受けたお客様にディナーを提供しています。コース料理が6,000円から楽しめます。
堂島雪花菜 日本料理 大阪市北区堂島3-2-8 06-6450-0203 営業:
昼:11時30分~14時00分
夜:17時30分~22時00分
定休日:日曜日
2005年9月にオープンした日本料理のお店です。店主の間瀬さんは浜松市出身。店名は、雪花菜と書いて「きらず」と読みます。「きらず」とは切らずに食べられる「おから」のこと。ランチメニューは、「季節御膳」「天ぷら御膳」「海鮮丼セット」の3種類があり、サクサクのかき揚げ、さっぱりとした焼き魚、出来たての茶碗蒸しなど、どれも本格的なお味で、値段は1,030円とリーズナブル!夜も、日本料理のコースが3,800円から楽しめます。この料金設定には、若い方にも気軽に日本料理を楽しんでもらいたいとの店主の思いがこめられています。桜えびや海老芋など静岡でとれた食材も旬の時期には食べられます。
懐石料理とよなか桜会 日本料理 豊中市桜の町7-10-7 06-6845-3987 営業:
昼:11時30分~14時00分(L.O.13時30分)
夜:17時30分~23時00分(L.O.21時00分)
定休日:月曜日
2006年12月オープン。店主の満田健児さんは富士市出身です。新鮮な魚介類にそれぞれの魚に合う薬味を添えたお造りをはじめ、一品一品手間暇かけられたお料理、お店の持つ畑でとれる旬の野菜(食材)、器や盛り付けなど、すべてにこだわりが感じられます。味はもちろん目でも楽しめます。旬の時期には、桜えび、海老芋など静岡の食材も使うとのこと。お酒の種類も豊富で、磯自慢や志太泉など静岡の日本酒もあります。ランチで3,800円(税サ別)からと少々高めですが、堪能できます。家族の記念日などの大切な日に訪れてみたいお店です。
食亭あじくら 創作料理 大阪市北区天神橋2丁目2―24 06-6353-0998 営業:
昼:11時30分~13時30分
夜:17時30分~22時30分
定休日:日曜日
2005年6月オープン。店主の坂口さは森町出身。和食を中心とした創作料理が楽しめるお店です。ランチタイムになると地元サラリーマンを中心に大賑わい。一番人気の「焼魚と唐揚げ定食」は、数種類の中からその日の気分にあわせて魚を選ぶことができます。ほかにも、ボリュームたっぷりの「豚汁定食」など日替わりメニューもおすすめ。夜は、新鮮なお刺身の盛り合わせや、冬限定のクエ鍋など、お酒にぴったりのメニューが豊富です。
カロローゾ(calorozo) イタリア料理 大阪市西区靱本町1-16-20 06-6441-2856 営業:
昼:11時30分~15時00分(L.O.14時00分)
夜:18時00分~22時30分(L.O.21時30分)
定休日:月曜日
2006年7月オープン。店主の土井さんは富士宮市出身。静岡の食材を使った本格イタリアンが堪能できるお店です。なかでも、富士山麓の食材を使用した『前菜16種盛り合わせ』や、地元富士宮の生産者から直接仕入れているという『富士山麓産マンゲン豚のグリル』が人気。デザートの『緑茶のガトーショコラ』は、甘すぎず後味すっきりでおすすめです。なお当店は、ミシュランガイド関西でコストパフォーマンスの優れたお店「ビブグルマン」を3年連続で獲得。大阪では珍しい富士山麓産の恵みを、お値打ち価格で楽しむことができます!
チャイニーズ芹菜(セロリ) 中華料理 大阪市福島区福島6丁目11-13 06-6341-8772

営業:
昼:11時30分~14時30分
夜:17時30分~22時00分
(土日祝)
昼:11時30分~13時30分
夜:17時30分~22時00分
定休日:月曜日

2005年5月オープン。店主の石川さんは富士宮市出身です。フレンチを思わせる上品な盛りつけで、本格的な中華料理が楽しめます。ランチタイムの坦々麵や麻婆豆腐が人気。その他、海老チリなどのサイドメニューも豊富です。季節によっては、由比の桜えびや焼津のカツオを使ったメニューも。店内は白を基調としたカウンターとテーブル席で、清潔感あふれます。週末のディナーは混み合うので、予約してからの訪問がおすすめです。
ラーメンJackson’s ラーメン 大阪市福島区福島5-16-20 06-6345-3545 営業:
昼:11時30分~15時00分
夜:18時00分~22時45分
定休日:日曜日
店主の伏見さんは長泉町出身。沼津市の「麺屋卓朗商店」で修行されてから、ラーメン激戦区の福島で2011年7月にお店をオープン。一番人気は「濃厚本節つけ麺」。10時間じっくり煮込んだ魚介豚骨スープと、太くてコシのある麺がよく絡む逸品です。企業秘密の「隠し味」で、甘めの味付けが静岡を感じさせてくれます。ちなみに伏見さんはマイケルジャクソンの大ファンで、店内はジャクソングッズでいっぱい。内装は明るくテーブル席もあり、女性や家族連れも入りやすい雰囲気です。
グルメバーにんじん ダイニングバー 大阪市北区新地本通り1-3-36 06-6344-8707 記載なし 女将の池ヶ谷すみれさんは浜松市北区引佐町奥山出身です。現在のところで開店し、42年も続いているお店。初めは田舎料理『にんじん』でスタートし、カラオケ導入などの変遷を経て、今はグルメバーと呼称しているとのこと。呼称に違わず美味しい家庭料理が味わえます。気楽なお店で、家族連れで来てくれるお客様もいることがお店の自慢。
いけだ家 おでん 大阪市中央区備後町2-4-10 06-6204-1581 営業:
昼:11時30分~14時30分
夜:16時30分~24時00分
定休日:日曜・祝日
2014年10月オープン。店主の池田直謄(いけだなおと)さんは静岡市駿河区西島出身です。「本町で唯一静岡名物を食べられるお店」として、静岡おでん、焼津黒はんぺんフライ、静岡割(焼酎を静岡茶で割ったもの)などがお店の売り。その他、だし巻きや自家製コロッケもお勧めです!ボリューム満点のランチもやってます。

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ先

ふじのくに領事館(静岡県大阪事務所)
541-0051大阪府大阪市中央区備後町3-3-9備後町コイズミビル1階
話番号:06-6263-6120
ァックス番号:06-6263-6110
ール:osaka@pref.shizuoka.lg.jp

 

お問い合わせ

知事直轄組織総務課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2081

ファックス番号:054-221-2750

メール:chokkatsu_soumu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?