• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 緊急・危機管理情報/県内気象情報のご案内 > 新型コロナウイルス感染症についてR40411 「知事記者会見」

ここから本文です。

更新日:令和4年5月26日

covidyouseisyasu_banner

県民の皆様へ 川勝知事からのメッセージ(4月11日)  

 新型コロナウイルス関係でございますけれども、新年度が始まりました。入学、就職、転勤等に伴う人流拡大が起こっておりますが、静岡県では人口10万人当たりの1週間の感染者数は、3月25日で150人程度でございましたが、これを底に増加に転じまして、4月10日時点で190人程度まで増加いたしました。また、オミクロン株の派生型BA.2への置き換わりが進んでおりますオミクロン株に占めるBA.2の割合は徐々に伸びておりまして、3月31日時点で34%となりました。この新型コロナウイルスの感染状況は、第7波への移行というふうにみなしております。BA.2は従来のオミクロン株よりも3割程度、感染力が強いというデータがございます。今後、感染者数の動向を注視してまいります。

 BA.2に対するワクチンの発症予防効果は3回目接種で高まります。これもデータで確認されております。そこで、追加のワクチン接種を加速させていくことが必要です。4月7日時点の3回目のワクチン接種率は、高齢者は御協力いただきまして85%、全年代では43%、すなわち半数以下ということでございます。
従って64歳以下の接種の促進が欠かせないところであります。

 現在の予約状況ですが、県が設置しております大規模接種会場はいずれも余裕がございます。本日は皆様がたのお手元に、各市町の会場の予約状況についての資料を提供しておりますが、全体をファイザー会場と、モデルナ会場に分けて掲載されておりますが、ファイザー会場は79%、モデルナ会場は47%の予約率となっております。お住まいの市町で接種しやすい状況でございます。県の接種会場に限りますれば、接種券が届いていない方でも、2回目から6ヶ月経過したタイミングで接種することができます。予約も不要です。時間の空いたタイミングでご来場いただければと存じます。皆様が利用しやすいように、ふじさんめっせ、それから浜松のサーラシティの会場、ここでは5月の大型連休中も接種を行うことにしております。

 ぜひご活用ください。新年度が始まったところであります。さらなる感染拡大を防ぐために、引き続き不織布のマスクをご着用いただき、また長い会話の際は2m前後の距離と換気の確保、飲食の際は「ふじのくに安全・安心認証」店舗など感染防止対策が徹底されている飲食店を少人数、短時間で利用するなど、感染防止対策の徹底を重ねてお願い申し上げます。

令和4年4月11日  静岡県知事 川勝 平太


 

お問い合わせ

危機管理部危機対策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3601

ファックス番号:054-221-3252

メール:saitai@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?