• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 健康福祉部 > こども家庭課 > 不育症検査費用助成制度の御案内

ここから本文です。

更新日:令和4年4月1日

不育症検査費用助成制度の御案内(廃止)

事業概要

現在、研究段階にある不育症検査のうち、保険適用を見据え先進医療として実施されるものを対象に、不育症の方の経済的負担を軽減するため、不育症検査に要する費用の一部を助成します。

流産検体を用いた絨毛染色体検査は令和4年4月1日から保険適用となり、本事業は廃止されました。

 

制度内容

対象者

次の条件を全て満たす方

  1. 申請日時点で、静岡県内(静岡市と浜松市を除く)にお住まいの方
  2. 二回以上の流産、死産の既往がある方

対象となる検査

流産検体を用いた染色体検査

ただし、当該先進医療の実施医療機関として届け出ている保険医療機関で実施した場合に限ります。

静岡県内の先進医療実施医療機関

実施医療機関名 届出(受理)日
西村ウイメンズクリニック 令和3年12月1日
いながきレディースクリニック 令和4年2月1日
俵IVFクリニック 令和4年3月1日

 

その他、お住まいの市町で不育症のリスク因子に関する検査や不育症の治療に対して助成制度を設けている場合があります。詳細はお住まいの市町にお問合せください。

給付内容

検査1回につき5万円を上限に助成

同一の検査費用に対し、市町等の他の助成制度を重複して利用することはできませんので、御注意ください。

必要書類等

 

書類 備考

不育症検査費用補助金交付申請書(様式第1号)(ワード:21KB)(PDF:49KB)

  • 申請者は女性(母親)のみとなります。
  • 申請者=口座名義人としてください。
不育症検査費用助成検査受検証明書(様式第2号)(ワード:16KB)(PDF:38KB)
  • 検査を受けた医療機関に作成を依頼してください。
不育症検査結果個票(様式第3号)(ワード:19KB)(PDF:71KB)
  • 検査を受けた医療機関に作成を依頼してください。
申請者の住民票の写し
  • 発行日から3か月以内の原本を御提出ください。
医療機関発行の領収書及び診療明細書
  • 受付時に「不育症検査費用補助金申請済」スタンプを押して原本は返却します。
  • 領収書だけではなく診療明細書を必ずお持ちください。
口座振替による支払及びファクスによる口座振替通知登録申出書
  • 各健康福祉センターにあります。申請書類を提出される際に窓口で御記入いただきます。
申請者本人が確認できる書類(運転免許証等)
  • 申請者のものが必要です。申請者以外の方が持ち込まれる場合はコピーを御持参ください。
口座を確認できる書類(通帳等)
  • 申請者のものが必要です。申請者以外の方が持ち込まれる場合はコピーを御持参ください。

申請先及び提出期限

申請及び問合せ先

  • 住所地を管轄する健康福祉センターへ申請又はお問合せください。
  • 各健康福祉センターで申請書等を配布しています。

提出期限

  • 検査が終了した日の属する年度内に申請書等を提出してください。
  • 検査が終了した日が1~3月の場合、検査終了日から90日以内に申請してください。

不妊・不育に関する相談について

静岡県不妊・不育専門相談センター

  • 専門医による面接相談と相談員による電話相談を実施しています。

面接相談は予約が必要です。(相談料は無料です)

専門ダイヤル080-3636-3229(火10~19時・木土10~15時)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部こども未来局こども家庭課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2993

ファックス番号:054-221-3521

メール:kokatei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?