• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 疾病対策課トップ > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症について > 新型コロナウイルス感染症に関するよくある質問 > よくある質問36

ここから本文です。

更新日:令和4年2月3日

よくある質問36

質問

家族全員が陽性となり、自宅療養をしています。それぞれの発症日が異なる場合、療養期間が終了した人から外出してもよいのですか?それとも家族全員の療養期間が終了するまで外出してはいけないのでしょうか?

回答

新型コロナウイルスに感染した方が、一緒に自宅療養していた陽性の同居者から再感染する可能性は低いため、家族で発症日が異なる場合、療養期間が終了した人から外出して差し支えありません。
療養終了日が不明な場合は担当保健所へ御確認ください。

お問い合わせ

健康福祉部感染症対策局新型コロナ対策企画課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2982

ファックス番号:054-221-3716

メール:c19taisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?