• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 疾病対策課トップ > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症について > 無料検査のごあんない

ここから本文です。

更新日:令和4年6月30日

静岡県 新型コロナウイルス
無料検査のごあんない

 無料検査に関するお問い合わせ窓口

静岡県健康福祉部感染症対策局新型コロナ対策推進課機動第4班
電話番号:050-5444-6588(検査無料化事業専用ダイヤル)
午前9時から午後5時まで(土日祝日も含む)
※電話のお掛け間違いにより一般の方へご迷惑をおかけする事例が発生しております。
  お問い合わせの際は電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようお願いします。

 

1.実施期間

(1)ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業

  令和4年8月31日まで(期間を延長しました)

(2)感染拡大傾向時の一般検査

 令和4年6月30日まで(終了)

  ※静岡県の国評価レベルが2から1に引き下げられたため、感染に不安な県民の方を対象とした一般検査は、6月30日で終了しました

 2.無料検査を利用できる方及び無料検査を受けられる場所

 フローチャート

 対象者確認フローチャート(PDF:232KB)

 ×(無料検査の対象とならない方)

  •  発熱、せき、のどの痛みといった、かぜの症状がある方
    ⇒症状がある方は、かかりつけ医または発熱等の症状がある方への診療をしている医療機関を受診してください。(医療機関受診は、自己負担の生じる保険診療です。)

    ※発熱等の症状がある方への診療をしている医療機関一覧表を掲載しています。
      静岡県内の発熱等診療医療機関について(サイト内ページへリンク)

    ※発熱等受診相談センターでも医療機関を紹介しています。
      受診先にお困りの方は発熱等受診相談センターに御相談ください(サイト内ページへリンク)

  • 会社や学校などから、検査を受けるよう指示された従業員、職員
    (例) ・会社から「無料検査を受けて陰性の判定が出ないと出勤できない」と指示されている方
  • 保健所、学校、園(保育園、幼稚園等)から「濃厚接触者である」と言われた方
  • 陽性者となった方と同居している方

 

○ (無料検査の対象となる方)

ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業(令和4年8月31日まで)

【検査の種類】

原則、『抗原定性検査』です。

なお、以下の1.又は2.の場合は、『PCR検査』での受検も可能です。

  1.  10歳未満の方
  2. 高齢者や基礎疾患がある人等と接触する機会がある方 

【検査の対象者】

  • 無症状(発熱、せき、のどの痛みといった、かぜの症状がない)の方
  • ワクチン・検査パッケージ制度又は対象者全員検査及び飲食、イベント、旅行・帰省等の活動に際して、ワクチン接種歴や検査結果を証明する必要がある方
    (飲食、イベント、旅行等の日時や場所、検査が必要な理由が分かるものを持参してください。持っていない場合は、検査受付時に申立書を記入していただきます。)
  • ワクチンの接種歴が、0~2回の方(接種歴が3回の方で、対象者の全員に検査が求められている場合、又は高齢者や基礎疾患のある方と会う(面会等)場合は、対象となります。)

3.検査の種類

 原則、『抗原定性検査』です。

 なお、以下の1.又は2.の場合は、『PCR検査』での受検も可能です。

  1.  10歳未満の方
  2. 高齢者や基礎疾患がある人等と接触する機会がある方 
抗原定性検査

自ら鼻くう拭い液を採取。結果は15分程度。

検査結果の有効期限は、採取日+1日です。

国の通知においても、迅速な検査結果の確認が可能な抗原定性検査の活用が推奨されています。

PCR検査等、抗原定量検査

自ら唾液又は鼻くう拭い液を採取(医師が鼻咽頭拭い液を採取する場合もあります)。結果は基本、翌日以降。

検査結果の有効期限は、採取日+3日です。

 

4.検査を受ける前の注意

 ☆実施場所によっては、無料検査の希望が多く、大変混雑しています。 

  • 感染防止のため、開店前から並ぶことは、ご遠慮ください。
  • 原則として予約不要ですが、実施場所によっては予約優先としている場合もあります。
  • 1日の受付数や検査キットの数に限りがあり、 希望する日時での検査が受けられない場合があります。
  • 開設時間終了前に、検査の受付を終了する場合があります。

☆土日、祝日は実施していない場所があります。

☆PCR検査の実施結果を受け取るために、スマートフォンでの登録やメールアドレス等が必要になる場合があります。

無料検査を受けられる場所

5.検査の流れ

Step1 身分証明書等(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、学生証等)又は、イベント等の日時や場所等が分かる書類を持って、登録された店舗等(無料検査を受けられる場所)に行く。 

 Step2 申込書を記入して、身分証明書等を提示する。

Step3 自分でPCR検査(唾液)、抗原定性検査(鼻腔ぬぐい)の検体を採取する。

Step4 PCR検査は翌日以降、抗原定性検査はその場(15分)で結果が出る。

6.検査で陽性となった方

本検査は、診断目的ではなく、直ちに「陽性者」となるわけではありません。検査の種類によっては精度が低い場合もあるため、検査結果が陽性であった場合には、速やかに医療機関を受診していただきます。

かかりつけ医又は発熱等の症状がある方への診療をしている医療機関を受診してください。(医療機関受診は自己負担の生じる保険診療となります。)

発熱等の症状がある方への診療をしている医療機関一覧表を掲載しています。
静岡県内の発熱等診療医療機関について(サイト内ページへリンク)

発熱等受診相談センターでも医療機関を紹介しています。
受診先にお困りの方は発熱等受診相談センターに御相談ください(サイト内ページへリンク)

7.検査で陰性となった方

検体採取時点では、ウイルスが体内で検知できなかったことを示しています。検査後に、ウイルスが体内で増殖したり、人混み等リスクの高い場所で感染したりした場合には陽性となり、周りにうつす可能性もあります。引き続き、基本的な感染対策をお願いします。

 

【無料検査に関する詐欺にご注意ください。】
現在、「無料検査の料金を、カードで支払いを求めるメールが来た」などの事例が報告されています。
無料検査として検査を受けられた場合は、費用は一切かからず、後日請求を求められることもありません。また、メールアドレス等の個人情報が第三者に提供されることもありません。
なお、厚生労働省及び国民生活センターからも、新型コロナウイルスに関した詐欺について、注意喚起がされていますので、御案内します。

・厚生労働省ホームページ(新型コロナウイルス感染症に関して厚生労働省を装った詐欺にご注意ください)(外部サイトへリンク)
・国民生活センター資料(新型コロナウイルスに便乗した悪質商法にご注意!)(PDF:272KB)

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部感染症対策局新型コロナ対策推進課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:050-5444-6588(検査無料化事業専用ダイヤル 9:00~17:00)

ファックス番号:054-221-3716

メール:pcr-covid19@pref.shizuoka.lg.jp

無料検査に関するお問い合わせは、上記の検査無料化事業専用ダイヤルにお電話ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?