• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 東部健康福祉センター(トップページ) > 東部健康福祉センター(各課・班の主な業務内容と電話番号) > 東部健康福祉センター(廃棄物課) > リサイクル関係

ここから本文です。

更新日:令和2年6月5日

リサイクル関係

産業廃棄物のリサイクルに関する業務の窓口は、廃棄物課です。

家電リサイクルについて

家庭等から排出される使用済家電製品について、消費者、小売業者、製造業者等の役割分担を明確にし、廃棄物の減量化やリサイクルを促進することを目的に家電リサイクル法が制定されました。小売業者による回収及び回収された使用済み家電製品の製造業者等による再商品化などの回収・リサイクルシステムが規定されています。


1.使えなくなった家電製品は正しくリサイクルしましょう!

家電4品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)やその他の家電製品は、できるだけ長く使い、使い終わったら正しくリサイクルしましょう。

不適切な処分をすると、深刻な環境汚染を引き起こすおそれがあります。次の方法でリサイクルしましょう。
(1)新しい家電を購入するお店に引き渡す。
(2)処分する家電を購入したお店に引き渡す。
(3)お住まいの市町が案内する方法でリサイクルする(購入先がわからない場合)。
*引き渡すときにリサイクル料金と収集運搬料金が必要になります。この際、家電リサイクル券が発行されます。

2.不用品回収業者に家電を渡さないでください!

家電を処分するときは、不用品回収業者に絶対に渡さないでください。不用品回収業者に回収された廃家電の多くは不適切に処理されており、国内外の環境汚染や健康被害につながるおそれがあります。また、無料回収といいながら高額の料金を請求する業者もいます。

廃棄物課家電製品は正しくリサイクル
⇒印刷するには、こちらの案内書を御覧ください。

(You-Tube環境省動画チャンネルで動画による説明が御覧いただけます。)

自動車リサイクル法について

自動車リサイクル法に基づく解体業者等に関する許可等及び立入検査を行っています。

⇒詳しくは、こちらを御覧ください。

 

リンク先内容:

  1. 自動車リサイクル法とは・・・
  2. 関連事業者向け登録・許可申請の手引き
  3. 法律の概要図
  4. (届出・申請用)様式集/チェックリスト
  5. 標準作業書ガイドライン
  6. 法令集
  7. 登録・許可業者名簿

 

 

 

建設リサイクル法について

建設リサイクル法及び廃棄物処理法に基づき、建物の解体現場の立入検査を行っています。

⇒詳しくは、こちらを御覧ください。

 

リンク先内容

  1. 建設リサイクル法の目的・背景・概要
  2. 建設リサイクル法の事務の流れ
  3. 「建設リサイクル法」に係る静岡県指針【概要】

廃棄物課右括弧  

 

その他リサイクルについて

上記以外に容器包装リサイクル法、食品リサイクル法などの個別リサイクル法があります。
以下のページで詳しくお知らせします。
・資源循環関係

 

トップページに戻る

前のページに戻る

 





Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県東部健康福祉センター 

〒410-8543 沼津市高島本町1番地の3

電話番号:055-920-2106(廃棄物課)

ファックス番号:055-920-2194

メール:kftoubu-haiki@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?