署長室へようこそ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID2005578  更新日 2024年5月17日

印刷大きな文字で印刷

令和6年度第1回

令和6年5月9日

皆様こんにちは。細江警察署長の山本でございます。今年の春で2年目を迎えました。新たな気持ちで頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

初めに、令和6年度における当署の業務推進重点項目を説明いたします。当署では、静岡県警察の運営指針であります「県民の期待と信頼に応える警察」に基づき、「特殊詐欺被害防止対策の推進」、「高齢者と子供の交通事故防止対策の推進」及び「総合的な災害対策の推進」を重点に業務を推進して参ります。

主な内容としては、オレオレ詐欺等の特殊詐欺被害防止対策を継続的に推進するほか、悲惨な交通事故を抑止するため、交通指導取締りを強化するとともに、関係機関団体と連携し、広報啓発活動を展開して参ります。

また、地球温暖化の影響により、全国各地で甚大な自然災害が発生している中、当署管内でも、昨年6月1日早朝から3日未明にかけた台風2号がもたらした大雨により、引佐町渋川地区で大規模な土砂崩れが発生し、お1人が亡くなりました。また、60棟を超える家屋が全半壊や床上・床下浸水の被害を受け、更に、法面の崩落や冠水、倒木などにより、至る所で通行止めとなり、市民生活にも大きな影響を及ぼしたところであります。 

今年に入り、能登半島や四国地方で大きな地震が発生したほか、静岡県は南海トラフ巨大地震の発生が危惧されており、地震対策が喫緊の課題であり、当署としても地震をはじめとする災害対策を強力に展開して参ります。

次に、当署の主な取り組みを紹介します。

4月25日、特殊詐欺や子供女性が被害となる犯罪等の被害防止を図るため、令和6年度細江警察署防犯広報大使に、江戸時代に東海道の脇街道「姫街道」を通行した公家や大名の娘の行列を再現した恒例行事であります、浜松市姫様道中の第71回姫様役である名倉由香さんを浜松市姫様道中実行委員会と連名で委嘱しました。今後、各種イベントへの参加や一日警察署長への委嘱等を予定しております。

話題は変わり、当署では次の時代を担う警察官・警察行政職員を広く募集しております。「安全・安心な社会を実現するため、正義を貫く警察官。」こんな思いをひとつに、一人ひとりがやりがいと成長を感じながら、様々な分野で活躍しております。皆様の周りで私たちと一緒に仕事をしたい、このような思いを共有したい方がいらっしゃいましたら、是非とも細江警察署まで連絡(053-522-0110代表電話)を頂きたいと思います。早速、受験案内などをさせていただきます。

最後に、令和6年春季定期人事異動により、署幹部であります次長、刑事課長及び警備課長が着任・交代しておりますことを報告いたします。署長以下署員一丸となって職務に邁進し、皆様の安全と安心に寄与し、期待と信頼に応えていく所存でおりますので、よろしくお願い致します。今後とも、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

写真:署長室へようこそ(令和6年度第1回)

写真:署長室へようこそ(令和6年度第1回)


写真:署長室へようこそ(令和6年度第1回)

令和5年度第3回

令和5年10月6日

浜松市北区の皆さま、こんにちは。細江警察署長の山本です。

私が当署に着任し、半年余りが経ちました。区民の皆様等から温かいお言葉を頂きながら、常に署員一丸となって業務に邁進しております。

日々、変化していく情勢の中で、かつては想定できなかった特殊詐欺や犯人の顔が見えないサイバー空間における犯罪が急増し、市民生活を脅かしております。特殊詐欺対策や交通事故防止対策、自然災害等の緊急事態対策など、警察に課せられた課題は多岐にわたりますが、北区の安全・安心のために全力で取り組んで参る覚悟でございますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最初に、皆様へご報告がございます。今年9月1日より、引佐町に設置しておりました引佐、伊平、奥山、金指の4駐在所を統合して、神宮寺町に「引佐町交番」を新設し、業務を開始しております。引佐町南部の約4300世帯を管轄し、署員4人が交替して24時間体制で事件事故に対応いたします。勤務員は、地域の皆様から寄せられる期待と信頼に応えるとともに、安全で安心できる住みよい街づくりのために全身全霊で取り組む覚悟でございます。引き続き、皆様の温かいご支援を賜りたくお願い申し上げます。

また、嬉しいニュースがございます。今年8月9日、東京都の東京ビックサイトで開催された「第55回交通安全子供自転車全国大会」で県代表の浜松市立平山小学校が団体優勝や個人部門で出場した4人全員が入賞(8位以上)を果たしました。本大会は、自転車を安全に運転する技術や知識を競うもので、同29日、出場した児童たちが当署を訪れ、快挙を報告してくれました。5年ぶり3回目の団体全国優勝、誠におめでとうございます。

次に、当署の主な取り組みを紹介します。

秋の全国交通安全運動初日の9月21日、当署と浜松自転車協会が連携し、聖隷クリストファー高校において、自転車ヘルメット着用推進講座を開催しました。1年生約330名が自転車走行マナーや頭部外傷の危険性、ヘルメットの選び方等を学びました。

受講生のうち10名は、自転車乗車時のヘルメット着用を呼び掛けるポスターをそれぞれ作成し、校内に提示するなど、全校生徒への啓発活動を展開することとなりました。

また、9月28、29日、学校の登下校時に自転車用ヘルメットを着用し、周囲の見本となる「浜松市北区自転車ヘルメット着用推進インフルエンサー」に、浜松工業高校1年鈴木佑さん、浜松湖北高校1年今田祥貴さん、同南波孝征さん、同西岡優生さんを新たに指定し、それぞれ指定書を交付いたしました。

彼らには、全校生徒にヘルメットの大切さを伝えて頂くなど、他の自転車利用者に対し、ヘルメット着用の重要性を発信していただきたいと思います。

今後とも、細江警察署の業務運営に対しまして、皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

写真:署長室へようこそ(令和5年度第3回)

写真:署長室へようこそ(令和5年度第3回)


写真:署長室へようこそ(令和5年度第3回)

写真:署長室へようこそ(令和5年度第3回)


写真:署長室へようこそ(令和5年度第3回)

令和5年度第2回

令和5年7月7日

浜松市北区の皆さまこんにちは。細江警察署長の山本です。

早いもので、私が当署に着任して3か月余りが経ちました。日々、区民等の皆様から𠮟咤激励を頂きながら、署員一丸となって業務に邁進しております。

最初に、6月2日台風2号による記録的な大雨は、県内に大きな爪痕を残しました。皆様もご存知のとおり引佐町渋川では、大雨による土砂崩れで35歳の男性が住宅とともに巻き込まれ、命を落とされる大変痛ましい被害が発生いたしました。また、他地区では道路が冠水し、避難指示が発表された住民の皆様は、不安な時間を過ごされたことと思います。今後とも警察といたしましては、皆さまの安全確保を第一に活動していく所存でありますので、どうぞよろしくお願いします。

次に、当署の主な取り組みを紹介します。

本年4月1日施行された改正道路交通法により、全ての自転車利用者にヘルメット着用が努力義務化されたことを受けまして、浜松市北区役所と連携の上、自転車乗車時にヘルメットを着用し、周囲の見本となる「浜松市北区自転車ヘルメット着用推進インフルエンサー」の指定書を、5月29日に聖隷クリストファー高校2年鈴木颯貴さん、6月23日に浜松啓陽高校1年平井シーナさん、同2年竹山世路さん、同3年鈴木陽織さんにそれぞれ交付いたしました。

今後、彼らには、他の生徒への声掛けを行ってもらうほか、他の自転車利用者に対し、ヘルメット着用の必要性を訴えていただきたいと思います。

6月28日には、浜松市北区役所と連携し、地域防犯と交通安全活動の模範となる本年度の「浜松市北区安全安心モデル地区」に、引佐町金指地区を指定し、金指駐在所地域安全推進員連絡会青嶋班長と金指地区安全・安心まちづくり協議会野沢会長に指定書を交付しました。今後、モデル地区としての取り組みを広く周知し、他地区に気運の醸成を波及させていきたいと考えております。

最後に、当署では次の時代を担う警察官・警察行政職員を広く募集しております。「平和な社会を実現するため、正義を貫く警察官。」こんな思いをひとつに、一人ひとりがやりがいと成長を感じながら、様々な分野の第一線で活躍しております。皆様の周りで私たちと一緒に仕事をしたい、このような思いを共有したい方がいらっしゃいましたら、細江警察署まで是非ともご連絡(053-522-0110(代表電話))を頂きたいと思います。早速、受験案内などをさせていただきます。

今後とも、細江警察署の業務運営に対しまして、皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

写真:署長室へようこそ(令和5年度第2回)

写真:署長室へようこそ(令和5年度第2回)

令和5年度第1回

令和5年5月9日

浜松市北区の皆様こんにちは。令和5年春季定期人事異動により、第92代細江警察署長として着任しました山本です。どうぞよろしくお願いします。当署は、2回目の勤務で、平成21年から2年間、交通課長として勤務をさせていただきました。新たな気持ちで頑張りますので、よろしくお願いいたします。

初めに、令和5年における当署の業務推進重点項目を説明いたします。静岡県警察の運営指針であります「県民の期待と信頼に応える警察」に基づき、当署では、

 「身近な犯罪に対する抑止対策の推進」と「高齢者と子供の交通事故防止対策の推進」

を重点に業務を推進して参ります。具体的には、オレオレ詐欺等の特殊詐欺被害防止対策を継続的に推進するほか、増加傾向にあります人身交通事故を抑止するため、交通指導取締りを強力に行うとともに、関係機関団体と連携し、広報啓発活動を展開して参ります。

また、令和5年4月29日、当署では、特殊詐欺や子供女性が被害となる犯罪等の被害防止を図るため、令和5年度細江警察署防犯広報大使に、江戸時代に東海道の脇街道「姫街道」を通行した公家や大名の娘の行列を再現した恒例行事であります、浜松市姫様道中の第70回姫様役である森田心海さんを浜松市姫様道中実行委員会と連名で委嘱しました。今後、一日警察署長への委嘱や防犯キャンペーンの参加等を予定しております。

一方、令和5年4月1日施行された改正道路交通法により、全ての自転車利用者に対し、ヘルメット着用が努力義務化されたことを受けまして、ヘルメットの着用効果を広く広報し、着用率の向上を図って参ります。

次に、駐在所の統廃合を説明いたします。引佐・金指・伊平及び奥山の4駐在所を統廃合して新たな交番(仮称:引佐町交番)を建設中であります。令和5年9月上旬に開所、同年9月下旬から10月上旬にかけて、竣工式を行う予定で準備を進めております。

話題は変わり、当署では次の時代を担う警察官・警察行政職員を広く募集しております。

「平和な社会を実現するため、正義を貫く警察官。」こんな思いをひとつに、一人ひとりがやりがいと成長を感じながら、様々な分野の第一線で活躍しております。皆様の周りで私たちと一緒に仕事をしたい、このような思いを共有したい方がいらっしゃいましたら、細江警察署まで是非ともご連絡(053-522-0110代表電話)を頂きたいと思います。早速、受験案内などをさせていただきます。

最後に、令和5年春季定期人事異動により、私を含め署幹部であります警務課長、生活安全課長、地域課長及び刑事課長が交代・着任しておりますことをご報告させていただきます。署長以下署員一丸となって職務に邁進し、北区の皆様の安全と安心に寄与し、期待と信頼に応えていく所存でおりますので、よろしくお願いします。

今後とも、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

写真:署長室へようこそ

このページに関するお問い合わせ

細江警察署
〒431-1305 静岡県浜松市浜名区細江町気賀4640番地
電話番号:053-522-0110