ホーム > 暮らしの安全 > 少年の非行防止と健全育成 > 若者の大麻乱用が急増しています?

ここから本文です。

更新日:令和3年6月10日

若者の大麻乱用が急増しています!!

大麻草

大麻草

近年、大麻事犯が急増しており、特に若者の乱用が大きな社会問題となっています。
大麻は、「ゲートウェイ・ドラッグ」とも言われ、若者にとって、罪悪感や抵抗感が薄く、大麻を「入口」として、覚醒剤などの、より中毒性の高い薬物の乱用につながっていきます。

 

最近は大麻からの幻覚成分を抽出・濃縮した「大麻リキッド」や「大麻ワックス」などの摘発が増加し、種類が多様化しています。 多様化する大麻

 

大麻のこと知っていますか?

 「大麻は安全!?」ホント?ウソ?

↓クリックしてね↓

Q1大麻は気分が良くなるだけで身体に害はない。
ホント  ウソ
Q2少ない量の大麻なら依存症にはならない。
ホント  ウソ
Q3大麻を乱用しても、他人に迷惑は掛からない。
ホント  ウソ

もしもあなたが大麻に誘われたら…

断ったら空気が悪くなる?友達から嫌われる?相手が先輩ならそもそも断れない?

いざという時の対応方法を覚えて、きっちり断る練習をしておきましょう。

友達に誘われたら 大麻1 
先輩に誘われたら  大麻2
 クラブで知人に  大麻3
 ネットで知り合った人  

 

「一度くらいなら」と軽い気持ちで手を出してしまうことで、

失うものは大きく、その後の人生そのものが変わってしまいます。

大麻の正しい知識を持って、勇気を持ってきっぱり断りましょう。
自分を大切にする気持ちを忘れないでください。

 

お問い合わせ

静岡県警察本部生活安全部少年課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)