ホーム > 採用情報 > 休暇・制度等

ここから本文です。

更新日:令和4年3月1日

休暇・制度等

職員一人ひとりがやりがいと充実を感じられる職場作りや、仕事と生活の調和を図るワーク・ライフ・バランスへの取組など、職員を幅広くサポートしていきます。

給与 

区分(2022年1月1日現在)

初任給
(3.7%の地域手当込)
1年目の賞与総額
(6月・12月)

2年目の賞与総額

(6月・12月)

警察官A(大学卒業) 約231,000円 約636,800円 約1,003,900円
警察官B(高校卒業) 約194,000円 約534,900円 約845,800円
警察事務(大学卒業程度) 約199,300円 約549,400円 約868,600円

警察事務(高校卒業程度)

約163,600円 約451,000円 約711,800円

※一般的な新卒者の例で算出しています。経歴に応じて増(減)額することがあります。

※警察学校を卒業すると、時間外勤務手当、特殊勤務手当、通勤手当、住宅手当なども条件に応じて支給されます。

福利厚生制度

警察職員には、充実した福利厚生制度が整えられています。

  • 結婚や出産の際に祝金を給付
  • 怪我や病気による入通院の際に療養費を給付
  • 育児・介護・病気等による休業中に手当金を給付
  • 永年勤続者に祝品を贈呈
  • 各種資格取得に対する助成金の給付
  • 宿泊施設やレジャー施設の優待利用     など

休暇制度

制度 内容
年次有給休暇 最大年間40日
特別休暇 夏季休暇・家族休暇・結婚休暇・不妊治療休暇・介護休暇・忌引・疫病等
介護休暇 1日又は1時間単位で取得可

育児休業

子どもが3歳になる前日まで取得可

※特別休暇には、他に産前産後休暇や配偶者出産休暇など、仕事と私生活の充実を図れるよう各種休暇制度が整えられています。

昇任

あなたの努力と実力により、キャリアアップの道が開かれています。

昇任は厳正・公平な試験によって決定され、誰にでも昇任のチャンスがあります。

勤務体系

警察職員の1週間の勤務時間は38時間45分が基本です。

勤務体系は部署により異なり、「日勤勤務」「交替制勤務」があります。

【日勤勤務】  8:30~17:15

【交替制勤務】 9:00~翌9:00のうち15時間30分(休憩時間を除く)

交替制勤務では、「当番→非番→週休(または日勤)」という勤務を繰り返します。

研修制度

警察職員として職務を遂行していく中で、より専門的なスキルを身につけるための制度です。

【専科教養】

刑事・鑑識・白バイなどの各部門に必要な知識や技能等を高めるための研修

【語学研修】

語学力を養い、通訳技術等を向上させるための研修

ワークライフバランス  

警察官・警察行政職員は一生続けられる仕事です。仕事と家庭を両立できる各種制度が整えられています。「育児支援」「キャリアアップ」をご紹介。

→ここからチェック!

同好会活動を見てみよう!

静岡県警察では、共通の趣味を持つものが同好会活動を行っています!気軽に参加でき、心身のリフレッシュにつながります!

→ここからチェック!

警察施設を見てみよう!

男性も女性もより職務執行しやすい環境が整えられています!

→ここからチェック!

静岡県警察の現在の取組状況を見てみよう!

実際休みってとれてるの?女性職員ってどれくらいいるの?ワークライフバランスに関する現在の取組状況、今後の目標を公開しています!

→ここからチェック! ※県警についてのページに飛びます。

お問い合わせ

静岡県警察本部警務部警務課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:0120-489-276