• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 事例紹介 > 学ぼう!心のユニバーサルデザイン

ここから本文です。

更新日:令和4年11月4日

電子パンフレット「学ぼう!心のユニバーサルデザイン」

心のユニバーサルデザインを学べる電子パンフレットを作成しました。高齢者や妊娠している人、外国人、障がいのある人などへのサポート方法やUDに関するコラムなどを掲載しています。心のUDを学び、身近なこと、できることから実践してみませんか。

ぜひ、下記からご覧ください。

表紙

電子パンフレット

困っている人に気づいたら、すすんで声をかけましょう。

イラスト:声かけ1まずはあいさつから始め、「どうしましたか?」「何にお困りですか?」「何かお手伝いできることはありますか?」と、すすんで声をかけましょう。

 

 

 

 

イラスト:声かけ2サポートが必要ない場合もあります。

断られても落ち込まないで。

あなたの思いはしっかり伝わっています。

 

 

 

困ったら、まわりの人に協力を頼みましょう。

イラスト:声かけ3サポートの仕方が分からなかったり、自分だけで対応が難しい場合は、絶対に無理をしてはいけません。イラスト:声かけ4

まわりの人に声をかけ、協力を頼みましょう。

 

 

 

車いすマークの駐車場

イラスト:車いす駐車場車いすマークの駐車場がなぜ広いか知っていますか?

車いすを使用する人や、歩行が困難な人が車へ乗り降りをするとき、ドアを全開にする必要があるため、駐車スペースを広く確保しています。

車いすマークの駐車場は、本当に必要な方のために空けておきましょう。

すくにできる心のユニバーサルデザイン

エレベーターで

イラスト:エレベーター前階段やエスカレーターでは移動できない人がいます。

エレベーターを必要としている人の利用を優先しましょう。

多機能トイレで

このトイレしか使えない人がいることを忘れずに。長時間の利用を避け、混んでいる時は順番をゆずりましょう。イラスト:多機能トイレ使用

電車やバスで

イラスト:電車の中高齢の人、妊娠している人、ケガをしている人、いろいろな人が電車やバスを利用しています。

優先席以外でも席をゆずり合いましょう。

 

 

 

イラスト:バス乗車手伝い乗り降りに時間がかかることがありますが、温かく見守りましょう。

(車いすの人の乗り降りは、安全のため、乗務員がお手伝いします。)

 

 

 

 

関連ページ

「まち」のUD「もの」のUD「サービス・情報」のUD

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?